ギャラリー 一葉


by hiroshima-ichiyo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郡司さんの
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
more...

メモ帳

検索

最新の記事

ブラウン管越しの再会
at 2017-05-01 10:35
過ごしやすい時季
at 2017-04-29 15:59
嬉しいお便り
at 2017-04-15 14:07
木曽志真雄展開催
at 2017-04-13 18:03
村上躍陶展もあと1日
at 2017-02-03 21:15

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

赤い備前焼、すきです


b0203000_16141361.jpg


先日、備前の中村窯を訪ねました、現在は中村真・和樹さん親子の工房です。
真さんのお父さんは六郎さん、「徳利の六郎」と名をはせた方です。
以前の職場時代から、友人と年2回の窯出し時期に行きます。
  陶芸家とも職人とも違うこだわりのポジショニングなのかもしれませんが、             真さんの名刺には「備前陶芸師 中村真」と記されています。                       その一端でしょうか、いつも「備前は陶土と火」の話を熱くされます。観音(以前、備前にあった観音という地域)の陶土、松(松くい虫が食っていない木)の火のことを。
そうして生まれる中村窯特有の「しっとりとした土味、使うほどにその深い味わいは五感すべてに  心地よさを運ぶ」備前焼です。とりわけ赤い器は人気です。                       急須、飯椀、ぐい飲み、そば猪口、ビアマグに角銘々皿など、                      もうすぐ一葉に届きます。

  備前・伊部の街から車で30分位でしょうか、                              閑谷学校の紅葉も黄葉も、とってもきれいで大好きです。
例年、11月に入ってからが見頃とか聞きます。季はすぐそこです。





[PR]
by hiroshima-ichiyo | 2010-10-20 11:14