ギャラリー 一葉


by hiroshima-ichiyo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郡司さんの
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

メモ帳

検索

最新の記事

お陰様で竹内紘三さんの個展-..
at 2018-04-10 15:51
花をかこんで
at 2018-04-03 16:32
竹内紘三展 ーformーに触..
at 2018-04-01 14:06
オブジェ、そして白と黒のうつ..
at 2018-03-28 16:33
広島はサッカーの街、そんなつ..
at 2018-03-17 18:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

余宮さんのサービス


b0203000_1201969.jpg

広島の季刊誌「Grande ひろしま」に記事を寄せ始めてもうすぐ丸2年。
記事は<いいもの見つけた・men>のコーナー。

今年の9月号では「五嶋みどりバイオリンデュオを聴きに行った時の感動を記した。
<いいもの>とは「3種類・ノーマル、チャイルド、シニアの三種類のプログラム」
プログラムは3種類が必要!という発想にまず驚き、内容や規格にも工夫がいっぱい見られる。
加えて、コンサート前、舞台で30分程のトークショー、そして演奏、
終われば、会場出口付近での立ったままでのサイン&握手会。
芸術はサービス業!と勝手に思ってしまった。

先日、余宮さんの在廊時、その記事を店で読まれ
「五嶋みどりさんのなさっている通りだと思います。プロがいい仕事をするのは然りのことで
プラスお客様に何を付加すればもっと喜ばれるか、
その全体を仕事としてとらえていつも考えておられるのでしょうね、すごいこと」
「陶芸家も同じこと。意識はしているものの、もっと磨きます」という趣旨のことを話されていました。

目の前の展示台におかれた作品を見ながら思い出してしまいました。


おまけ:五嶋みどりさんのサイン会は(例えば)CDを買った人などの限定ではなく何にでもOK.
     小さなお子さんが バイオリンケースにサインしてもらっている時の緊張した表情と
     サイン入りのバイオリンを手にした時のはにかむ表情はいつまでも忘れられそうにはない。


[PR]
by hiroshima-ichiyo | 2016-11-17 11:57