ギャラリー 一葉


by hiroshima-ichiyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

郡司さんの
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

メモ帳

検索

タグ

最新の記事

光藤佐(ミツフジタスク)さ..
at 2018-11-27 18:48
来週スタートの光藤佐展、瑠璃..
at 2018-11-24 17:35
平和を祈って
at 2018-11-13 19:49
2018 余宮さんの広島展
at 2018-10-29 08:59
余宮隆展の初日は今週の金曜日..
at 2018-10-23 17:58

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

oiru差し

伏見眞樹漆展が終了しました

6㎝×6㎝、100ccほどの注器
素材は胴体はミズメ、口の部分は竹
「竹」は枝でなく、幹の部分を切って、削って、曲げた後に穴あけです
胴部分との装着前と後、4回にわたって漆をしっかりかけます
口の外側は刷毛で、内側の筒部分は歯間ブラシを使って
創ることを大好人間と自負する人だけに許されそうな仕事です。
それでも随分の時間を費やすそうです

きれがいいの? いえ,私の感動は下の写真です
しょう油? サラダオイルの方がより似合いそうです
だって、一滴ずつ落ちるんですよ、一滴ずつ。
キレ?とうぜんです

あたらしい漆器とのうれしい出会いでした
b0203000_11521427.jpeg
b0203000_18261673.png
個展中、お一人のお客様が
「エゴマにはどうですかね?今は瓶。熱・光・酸素には注意しています」と

何気ない会話と沈黙が何回か続いたあと
「口部分にキャップを付けましょう!保管時用として」

とても嬉しそうな笑顔を見せていただき
漆器が、道具として小さなしんかをする瞬間にも立ち合ってしまいました




[PR]
by hiroshima-ichiyo | 2018-10-03 19:34