ギャラリー 一葉


by hiroshima-ichiyo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

郡司さんの
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

メモ帳

検索

最新の記事

お陰様で竹内紘三さんの個展-..
at 2018-04-10 15:51
花をかこんで
at 2018-04-03 16:32
竹内紘三展 ーformーに触..
at 2018-04-01 14:06
オブジェ、そして白と黒のうつ..
at 2018-03-28 16:33
広島はサッカーの街、そんなつ..
at 2018-03-17 18:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

二人展

b0203000_16573472.jpg
「掛江祐造 槇原太郎二人展」の初日、午後3時頃にやっと二人の再会が実現しました。
掛江さんは先日常滑辺りを通り過ぎた台風の影響があって準備が少し延びていました。
今朝、最終の作品を車に積み込んで常滑をスタート。
600kmの距離を7時間ほどで駆けつけてくれました。

窯出し後、すぐに積み込んで運んだ為、
一部、仕上げは店の前で。
槇原さんと15年ぶりの談笑の時間も実現しました。

槇原さんのご実家は、東広島市の豊栄町、酒都西条から車で20分位はかかるそうです。
朝早くから通勤してくれました。
午後には、取材対応も加わり大車輪の働き、お疲れさまでした。




[PR]
by hiroshima-ichiyo | 2017-10-27 18:39

「掛江祐造 槙原太郎二人展」が近くなりました

b0203000_14555019.jpg
掛江祐造さんと槙原太郎さんの二人展が近づきました。

掛江さんは府中市出身、現在は常滑で作陶しています。
槇原さんは東広島市出身、多治見で器づくりに取り組んでいます。
広島県出身のアラフォー二人は、器の本場で頑張る二人です。

昨日、掛江さんから電話がありました。
「台風が直撃、常滑の工房は停電し、準備に少し遅れが出てしまいました。
殆どの作品を当日朝、持ち込みます!!」とのこと。
思わず「安全にはくれぐれも気をつけて来てください」と

多治見の槇原さんからは、今朝電話があり、「昨日発送しました」
昼過ぎに届いた上の箱から顔を出したのが写真のうつわ達。
テーブルは楽しくなりそうなマグカップやヘリンボーン柄の皿です。

一葉では、ご夫婦での二人展を除けば、初めての二人展です。
5年前、ラジオのインタビュー番組で話した「小さな夢」の実現です。
いい1週間になれば嬉しいものです。

先々週からは腰痛で苦しんでいました。
朝の日課、散歩もしばらく休んでしまいました。
15歳のロウバ犬「マイロ」」の恨めしそうなまなざしは堪えます。
そろそろ、散歩途中の楽しみ、ベンチに座ってのコンビニコーヒーが楽しめそうです。
もちろん二人展の初日、27日(金)には元気になります。
有難いことに鍼治療のおかげです。









[PR]
by hiroshima-ichiyo | 2017-10-24 17:03