ギャラリー 一葉


by hiroshima-ichiyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

郡司さんの
お知らせ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

メモ帳

検索

最新の記事

光藤佐(ミツフジタスク)さ..
at 2018-11-27 18:48
来週スタートの光藤佐展、瑠璃..
at 2018-11-24 17:35
平和を祈って
at 2018-11-13 19:49
2018 余宮さんの広島展
at 2018-10-29 08:59
余宮隆展の初日は今週の金曜日..
at 2018-10-23 17:58

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月1日、曇りほぼ雨

b0203000_12495601.jpg
今年の甲子園広島県大会は、豪雨災害直後、
安芸南高校主将の感動的な選手宣誓で始まりました。
『どんな状況も乗り越えて挑戦します、それが野球だから、被災された方々へ勇気と力を与えられるよう感謝を込めて全力でプレーします』
復興への強いのホイッスルが吹かれたようなメッセージにも感じました。

その猛暑の夏も、気がつけば今日から9月。
マグカップをお求めのお客様が「8月6日から書いていませんよ」と。
「土鍋は、まだ出されないんです?」「重箱を考えているんですが!」
そして、小さなガラスコップを求めてくださったお客様など
今日1日、季節の変わり目に差し掛かっていることを実感してしまいます。

先日、秋刀魚の豊漁で活気に溢れている根室の港の様子が
秋のドアをたたくニュースとしてtvで流れていました。
tvの力はすごいもの、たった三日位の遅れで我が家の食卓にも
織部の長角皿にのった秋刀魚の姿がありました。
「一品料理」でした。
もう少し頑張ろうと思いを強くした8月最後の夕食でもありました。

写真上から
 ・白灰化粧長方プレート  26㎝×13㎝   村上躍作
 ・白磁長板皿       31.5㎝×10㎝  中尾万作作
 ・織部長角皿       30㎝×10.5㎝  木曽志真雄作









[PR]
by hiroshima-ichiyo | 2018-08-30 18:50

73回目の8月6日、広島

b0203000_08304560.jpg
8月に入るとすぐに荷物が着きました。
札幌の燭台作家 山岸勉さんからです。
広島など、中国地方を襲った災害に
「なんのお手伝いできず歯がゆい思いで居りますが、お許しください」
「今年も広島の地に小さな火を灯して頂けないでしょうか」と
記された手紙に燭台とキャンドルが入っています。

今年も、8月六日朝8時15分には札幌から平和を祈る為にやってきた
小さな灯が店頭に灯りました。

両手を広げ、掌には核廃絶と恒久平和を祈るキャンドル。
被爆二世の自身も、札幌から参加の小さな灯りと一緒に今年も祈ります。







[PR]
by hiroshima-ichiyo | 2018-08-06 14:35