人気ブログランキング |


ギャラリー 一葉


by hiroshima-ichiyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

郡司さんの
お知らせ
未分類

以前の記事

2020年 12月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

メモ帳

検索

最新の記事

2020、今年もよろしくお願..
at 2020-01-10 13:00
2019⇗2020へ
at 2019-12-30 17:19
パリジャンのカトラリー
at 2019-11-28 11:46
有難うございました
at 2019-11-26 19:50
初日を思い出します
at 2019-11-20 14:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2019年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パリジャンのカトラリー

パリジャンのカトラリー_b0203000_17111581.jpeg


「フランスでの結婚式に出席します、お祝いの品を選びたい!」
とのお客様の来店から少し経ちました。

その後、ご報告にと送られてきたのが、「新しい家族・レオ君」のこの食事中の写真です。
写真には一つコメントが添えられていました。
「食事は超お気に入りの この皿、このスプーン、このフォーク、すべての料理を頂きます」と。

可愛いレオ君「最近、パリでも食事は漆で!がパリジャンの必須だよ」と笑っているかのようです。


上の写真:八寸深皿とベビースプン&フォークの漆カトラリーは全て伏見眞樹作




by hiroshima-ichiyo | 2019-11-28 11:46

有難うございました


有難うございました_b0203000_11231647.jpg
これから、一層お似合いの時季に差し掛かります
金サビ円相文浅鉢、紅梅広口盛鉢とオリベ花生け。海老は奈良一刀彫の荒木義人さん作

中尾万作 木曽志真雄 二人展が終了しました。
独立、30周年の中尾万作さんと来春には大学教官を勇退される木曽志真雄さん
お二人の節目の時季に初めての二人展でもありました

なお期間中、投票いただき有難うございました
店内に発表し、当選の方には直接ご連絡いたしました

ありがとうございました。





by hiroshima-ichiyo | 2019-11-26 19:50

初日を思い出します



初日を思い出します_b0203000_13555879.jpg
中尾万作・木曽志真雄お二人の、
飯碗たちを並べてみました。
軽くてやさしい飯碗ばかりです。

初日、木曽さんが中尾さんの飯碗を天井に向け
「腰の部分だけを薄く挽いているから。
明かりがとおるほどです、ここまでやるんですからねぇ」



今朝もいつものようにjラッセルの「百々」とA子さんとの散歩から始まります。
近所の公園にある紅葉真っさかりの木の真下にあるベンチが指定席です。
最近は荷物がどんどん多くなりそこまでが大変、荷物も分けて持ちます。
中身はポットに入ったコーヒー、マグカップ2個、座布団2枚と百々用のひざ掛け。
更に先週からはお客様からもらった句集「太田川」を持参して句会の皆さんの俳句を楽しんでいます。

【Aランチの強情そうなパセリかな】   (ワカルワカル・その雰囲気)
【九十をきっちり生きて茅の輪かな】  (A子さん:私もきっちりいきることにした!!と 笑)

俳句に力あり!
ベンチ上の15分に、会話と笑いが増え始めてきました。



by hiroshima-ichiyo | 2019-11-20 14:51

今週の金曜日から


今週の金曜日から_b0203000_16171207.jpg
今週の金曜日、15日から始まる「中尾万作 木曽志真雄 二人展」
今朝、一緒の便で作品が到着しました。
積まれた箱から、一番上の箱の中の器だけ少し開いてみると
木曽さんの箱から1番に顔を出したのは直径31・29㎝×高さ10㎝の楕円の大鉢
特徴的なマットの織部、おおらかなでゆったりしたかたち
作家は木曽志真雄さん、と瞬時にわかる大鉢です
あの、いつもの木曽さんの笑顔まで浮かんできます。
今週の金曜日から_b0203000_16174062.jpg
<ひさご文藻刈舟小皿とぶどう文耳付ボウル>
中尾さんの箱からは染付の器が一番に出てきました
鮮やかな呉須の色、程よい厚みが手取りの心地よさ強くします
これから全部、開いてみます。
福盛の大皿をはじめ長方皿、六角皿、5寸丸皿、藻刈舟皿、四方皿、輪花六寸皿、平皿、楕円小皿
紅梅広口盛鉢から大鉢、浅鉢、片口鉢、小鉢
湯呑に飯碗、マグカップに向付、ボウル
トリコロールのカップや金サビの福皿など
食卓を楽しくしてくれる器うつわばかりが出てくるとのこと、楽しみです。





by hiroshima-ichiyo | 2019-11-12 18:55

もうすぐ、「中尾万作 木曽志真雄 二人展」が始まります

もうすぐ、「中尾万作 木曽志真雄 二人展」が始まります_b0203000_13455645.jpg


<中尾万作さんの染付格子角鉢とトリコロールの丸鉢>

直前のブログは10月18日でした。
14人の作家さんに出展してもらった企画展「お茶、しょっ!」の結果の報告時でした。
鎌倉山のチーズケーキの当選発表した時以来になります。
もう三週間が過ぎます。その間に立冬までもが過ぎてしまいました。

今度の金曜日からは「中尾万作 木曽志真雄 二人展」が始まります
白磁や染付の中尾さん、織部の木曽さん、きっと楽しんで見て頂けそうです
木曽さんは3回目の来広ですが、
中尾万作さんは個展を含め、初めて広島での展示会です
一葉の店頭に展示させてもらい始めてからもまだ2年ほどです

でも、名前を知ったのは万作さんが1番早いかもしれません
横浜在住の高校時代の友人宅に泊めて貰った時、
私の器好きを知って、とにかく「万作さんの器大好き!」の奥さんから
万作作品ばかり沢山見せて、説明してもらって夜遅くなったのを記憶しています
もう20年くらい前の話です
その時、私は器屋さんでなく前職のサラリーマンをやってる頃のことです
その時、器は印象的に映りました
イマの器ともうすぐ会えます 楽しみです





by hiroshima-ichiyo | 2019-11-09 18:44