人気ブログランキング |


ギャラリー 一葉


by hiroshima-ichiyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体

郡司さんの
お知らせ
未分類

以前の記事

2020年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

メモ帳

検索

最新の記事

今週の金曜日から
at 2019-11-12 18:55
もうすぐ、「中尾万作 木曽志..
at 2019-11-09 18:44
みんな お茶しましょ!
at 2019-10-16 18:18
お茶、しよっ! 11日目です
at 2019-10-11 17:21
いよいよ、「お茶、しよっ!」..
at 2019-09-30 19:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ライオン達

b0203000_12420036.jpg
  <ライオンが可愛く描かれた子供椀(径9.5㎝、高5.5㎝)は村山亜矢子作>

京都の北山杉を見ながら、鯖街道を下り始めたところに新宮州三さんと
村山亜矢子さんの工房があります。
その工房「木漆新宮」から子供椀が届きました。
少し前に、新宮州三さんの個展の際、展示しましたが、
早く完売してしまった為に再度送られてきたもの。
その椀のそれぞれにライオンやウサギに等が可愛く描かれています。

父の日のポストカードは鎌倉のイラストレ-ター、ハラ アツシさんの描いたもの。
たまたま目にする機会があり一目惚れ。
「いざ、鎌倉」でお会いすれば、ヒゲはたくわえておられるものの
やさしい顔立ち!きっと奥様にも優しいんだろう!!とかってな想像。
そうでないと、こんな温かいイラストはできるはずがない!!!と更にひと言。

ライオンのぬいぐるみはmade in mexico、 伊東屋から来てくれました。

かわいいライオンばかり、立て続けに一葉に集合。
アフリカ出身のライオン達が、今年の猛暑から守ってくれそうです。

暑い!真夏のスタートです、
どうぞご自身に相応しい対策でお過ごしください。




# by hiroshima-ichiyo | 2019-07-30 15:18

環展は完

b0203000_09110939.jpg
     <大きな枯淡釉9寸皿と採りたて!とお客様から頂いた新鮮野菜>


昨日、手紙を1通書きました。
料理を習いたいお客様からの依頼で、やはりお客様の料理の先生へ。
内容は「先生にどうしても料理を習いたい方がいらっしゃいます。
一葉の環展へ同じ時間に来られており、環さんと先生が話されていた時の
料理への細やかな愛情に感動し、即座に決められたそうです」と。

多分料理の先生だろうと思いつつも、お名前も知らないし。一葉さん、お願い!

一葉が「人と器の出会いの場」だけでなく
「人と人の出会いの交差点」になればこの上ない喜び!といつも思っています

これまでも、大の仲良しになられた方のきっかけは一葉の個展。
お客様のお子様同士が、一葉の二階でお見合い、もう三人のお孫さん。
そして今、まさに結ばれようとされているお二人のお客様も。
こんな美しい、あったかい瞬間を間近でみれるなんて!!

一葉での伊藤環展は7月6日に終了いたしました。
会期中「うちのお店にDMを置かせてもらいましょう」「新聞を見てきました」等
やさしい言葉を頂いたり新しい出会いをたくさんいただきました。
ありがとうございました。

伊藤環展の期間中、一葉は17年目にはいりました。
これからもよろしくおねがいいたします。


# by hiroshima-ichiyo | 2019-07-09 09:53

伊藤環展がスタート

b0203000_13032404.jpg
    <伊藤環さんの柞灰(イスバイ)27㎝皿[左]と24㎝皿[右]>

大好きな環さんの柞灰の器が5年ぶりの個展に届きました。

久しぶりに柞灰の器にふれます。27㎝の9寸リムプレート、
24㎝の8寸カレー皿、7寸リカーブプレート、柞灰取鉢、柞灰コロメシ碗、
柞灰四方盛鉢など。
一8寸カレー皿の立ち上がりの優しさは以外は、初めてのお目見えです。

「柞灰」のことをやきもの事典には、こう記してあります。
【九州に多く産する柞の木の灰で、石灰分が多いので磁器釉の媒熔剤として
古くから用いられる。酸化鉄その他の金属酸化物の含有が非常に少なく、
最も良質な木灰とされる】

環さんによって、軽くて、使い易い!そして雰囲気のある 
器に仕上げられていて好きな器です。

昨日、6月29日は一葉の誕生日。
2003年にスタートして17年目にはいりました。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。








# by hiroshima-ichiyo | 2019-06-29 14:09

今週の金曜日、28日からは「伊藤 環 展」

b0203000_09495397.jpg
    <高岡クラフトコンペ2018優秀賞受賞の椅子ーー伊藤環作>

夏至は過ぎても梅雨入りしない広島で、カープだけが梅雨真っただ中のよう。
でも「梅雨明けは必ず毎年やってきます」
カープのことも、誰もあまり心配してないような気がします。

今週の金曜日、5年ぶりの「伊藤環展」がスタートします。

今回は、「陶芸家の伊藤環」に加え「デザイナー」としての仕事も紹介します。
2012年、プロダクトデザイン「1+0(イチタスゼロ)」を立ち上げ
デザイナーとして仕事を開始。
その後、地道に活動を展開し、今回一つの作品を紹介します。
「椅子です」美しいフランスの骨とう品、立ち姿が美しい折りたたみの椅子を
再現したフォールディングチェアも展示します。
 
b0203000_13355951.jpg
<枯淡釉マグ 伊藤環 作>

もう1か月も前になるでしょうか、1通のメールは九州からでした。
「伊藤環さんの個展には黒いマグが来ますか?」
「整理券は配りますか?何時ごろから配りますか?」等々

「当日の様子次第にさせて頂こうと思っています」とご返事しました。

暑い時、寒い時、時季に沿ってお客様第一に考えたいものです。
どうぞ、お気をつけてご来展ください。お待ちしております。






# by hiroshima-ichiyo | 2019-06-25 14:03

「伊藤 環 展」が近くなりました

b0203000_13590883.png
伊藤環さんの個展が、いよいよ6月28日(金)からスタートします。

環さんの個展は、5年ぶり3回目の開催、250点の作品が並びます。

今回も、環さんならではの錆銀彩、琺瑯釉、白泥、枯淡釉、枯淡釉に
柞(イス)灰、白磁など多くの土や釉を使いこなした作品群です。
器は、ポット、プレート、マグなど個性豊かで使い易いフォルムの器ばかり。
もちろん、花器や碗、鉢なども加わり、大きな作品も楽しみです。

今回は「陶芸家 伊藤環」に加えて、2012年から活動を開始した
プロダクトデザイン<1+0>の「デザイナー 伊藤環」としての
作品なども展示いたします。




# by hiroshima-ichiyo | 2019-06-15 14:18